046-200-7348

営業時間:
9:00~19:00
定休日:
水曜日

大樹不動産 > 株式会社 大樹不動産のスタッフブログ記事一覧 > 一戸建ての間取りは家相を考慮して決めるべき?家相の基本やポイントを解説

一戸建ての間取りは家相を考慮して決めるべき?家相の基本やポイントを解説

カテゴリ:「海老名の不動産屋」の知って得する不動産知識

一戸建ての間取りは家相を考慮して決めるべき?家相の基本やポイントを解説こんにちは「海老名の不動産屋」大樹不動産の茨木です。

一戸建ては大きな買い物なので、「間取りは後悔のないように決めたい」と思う方も多いでしょう。
そのため、生活のしやすさだけではなく、家相を気にするべきか・・・なんて悩むことがあるかもしれません。
そこで今回は一戸建ての購入をご検討中の方に向けて、家相とはなにか、基本的な考え方や間取りを決める際に押さえておきたいポイントなどを解説します。

大樹不動産への問い合わせはこちら


一戸建ての間取り決めに取り入れたい家相とは①概要や歴史

一戸建ての間取り決めに取り入れたい家相とは①概要や歴史

普段の生活において、家相を意識する機会はそれほどないと考えられます。
そのため、一戸建ての間取りを決めようとしたときに、「家相の良い家にしたいが、どうしたら良いのかわからない」と悩むことがあるでしょう。
また、「占いは信じていないが、家相は気にするべきなのか」と疑問に思うことがあるかもしれません。
そこで、家相とはどのようなものなのかを知るために、まず概要や歴史を確認しておきましょう。

家相の概要や歴史とは

家相とは、家の方位や間取りから吉凶を判断する風習です。
九星気学と風水の考え方に基づき、間取りの方位による吉凶を判断します。
これだけを聞くと、根拠のない占いのように感じるかもしれません。
けれども最近の研究で、家相の考え方には科学的な根拠のあることが確認されています。
家相の歴史は古く、発祥は5,000年ほど前の古代中国だと言われています。
できるだけ安全かつ快適に暮らすための知恵が、長い年月をかけて日本の風土や風習、さまざまな学びや思想などを取り入れて、現在の家相に発展しました。
そのため、一戸建ての間取りを考える際に家相を参考にすると、暮らしやすい家になる可能性が高まります。
必ずしも取り入れる必要はありませんが、一戸建てが完成してから後悔しないように、参考程度に気に留めておくと良いでしょう。

家相と風水の違いとは

吉凶を判断する方法では、風水を思い浮かべる方も多いでしょう。
実は、風水と家相はどちらも古代中国から伝わったものであり、親子の関係と言われるほど似ています。
ただし、風水は自然エネルギーを取り入れて運気を上げようとする環境学の要素があるのに対し、家相の要素は生活体験から生まれた統計学です。
風水は、基本的に土地の良し悪しを判断するものであり、玄武と朱雀、青龍と白虎の四神が東西南北を守る「四神相応」の土地が良いと考えられています。
具体的には北に山、南に海や川、東西に丘や小さな山がある土地が良いとされており、平城京や平安京はこの思想を基にして決められたと言われています。
このような風水の考え方を取り入れつつ、間取りに限定したものが家相だと考えると、2つの違いがわかりやすいでしょう。

▼この記事も読まれています
神奈川県厚木市の口コミで高評価な美容室!おすすめ3選をご紹介

一戸建ての間取り決めに取り入れたい家相とは②基本的な考え方

一戸建ての間取り決めに取り入れたい家相とは②基本的な考え方

家相の概要を把握したら、次は基本的な用語や考え方を確認しましょう。
とくに覚えておきたい家相の基本は、以下の3点です。

●方位盤
●鬼門と裏鬼門
●正中線と四隅線


これらの内容について、それぞれ解説します。

家相の基本1:方位盤

方位盤とは家相を判断するための道具で、八方位が描かれています。
八方位とは、東西南北に北東と南東、南西と北西を加えたものです。
方位はそれぞれに意味があり、陰陽五行説である「木・火・土・金・水」との関係性で吉凶を判断します。
家相は方位学に基づいた学問であるため、八方位は家相の基本中の基本だと言えるでしょう。
方位盤は家の間取り図とセットで使われ、それぞれの中心や方位が合うように間取り図の上に方位盤を乗せて鑑定します。
なお、方位盤には方位だけが描かれているもののほかに、設備を設置すると良い方角などの情報が書かれている「家相方位盤」もあります。

家相の基本2:鬼門と裏鬼門

鬼門と裏鬼門は、どちらも凶とされる方位です。
鬼門とは家の中心から見て北東、裏鬼門はその反対側の南西です。
これらの方位は鬼が出入りすると言われており、このような名が付きました。
とくに、家相で重要とされる水回りや玄関、火を使う設備などは設置を避けたほうが良いと言われています。

家相の基本3:正中線と四隅線

正中線とは家の中心から南北に引いた線、四隅線とは東西に引いた線のことです。
正中線は神様の通る神聖な道とされており、正中線と四隅線上の鬼門や裏鬼門には、トイレや台所などを設置しないほうが良いと言われています。
また、正中線と四隅線に「欠け」があるのも、良くないこととされています。
欠けとは、一辺の長さの1/3以下のへこみです。
反対に、一辺の長さの1/3以下の出っ張りは「張り」と呼ばれ、こちらは吉相とされています。

▼この記事も読まれています
材質による窓の断熱性能を比較!アルミサッシと樹脂窓についても解説

一戸建ての間取り決めに取り入れたい家相とは③チェックポイント

一戸建ての間取り決めに取り入れたい家相とは③チェックポイント

家相は住み心地の良い家づくりの参考になりますが、すべての間取りを良いとされる方位にすることは難しいでしょう。
そこで、間取りを決めるときは、とくに押さえておきたいポイントを覚えておきましょう。
おもなポイントは、「玄関」「階段」「キッチン」「トイレ」の4か所です。

間取りを決める際のポイント1:玄関

家の入り口である玄関は、運気を招き入れる重要な場所だと言われています。
良い運気だけではなく悪い運気が入る可能性もあるので、家相にこだわって決めたい間取りの1つです。
東南に配置するのが吉とされており、鬼門や裏鬼門、正中線や四隅線は避けたほうが良い場所です。
また、玄関は「開き」と判断されて凶相であるため、張り出す配置が良いとされています。

【仲介手数料無料で新築戸建てを購入するなら】

海老名の仲介手数料無料不動産


間取りを決める際のポイント2:階段

階段は、家の中央に配置しないほうが良いと言われています。
その理由は、家の核となる中央に階段があると、良い気が逃げてしまうからです。
そして、階段がそのまま玄関に続くのも良くない間取りです。
もし、階段の場所を変えることができない場合は、玄関から見えないようにロールカーテンを取り付けたり、観葉植物を置いたりすると良いでしょう。

間取りを決める際のポイント3:キッチン

火や水を使うキッチンは、家相において重要なポイントの1つです。
キッチンの配置は東や東南が良く、鬼門や裏鬼門は凶だとされています。
このように言われているのは、昔は西日で食べ物が傷んだり、南風にあおられて大火事になったりすることが多かったためです。
現在は冷蔵庫があって防火性能も向上しているので、それほど気にしなくても良いかもしれませんが、キッチンの間取りを考えるときは心に留めておきましょう。

間取りを決める際のポイント4:トイレ

トイレはどの方位にあっても凶相となり、良くない方位にあるとさらに凶相が強くなるので、注意が必要な設備です。
とくに設置を避けたほうが良いのは、正中線と四隅線上です。
なかでも、強い気が発生する正中線にトイレを設置すると、悪い気を強めてしまうと言われています。
比較的良いとされる配置は東南と東ですが、難しい場合は「観葉植物を置く」「暖簾をかける」などの対策が有効です。
また、においや湿気などで空気がよどんでしまうと良くないので、臭気を吸収する脱臭剤を置くとともに、換気をしっかりとおこなって清浄な空気を保ちましょう。

▼この記事も読まれています
一戸建て建築費はどれくらい高騰したのか?理由や今後の見通しについて解説

まとめ

家相は昔からある風習ですが、科学的根拠もあることが確認されています。
一戸建ての間取りを決めるときは、家相を取り入れると、住み心地の良い家づくりに役立つことがあるでしょう。
ただし、すべての間取りを吉の方位にすることは難しいので、参考程度に気に留めておくくらいの気持ちでいることがおすすめです。

大樹不動産への問い合わせはこちら


大樹不動産の写真

大樹不動産 メディア 担当ライター

大樹不動産【株式会社大樹不動産】は新築戸建て・マンションを中心に、海老名市エリア周辺の不動産情報を数多くご提供している不動産会社です。ユーザーの方に有益な情報をお伝えするため、ブログでも不動産情報を多数ご紹介しています。


≪ 前へ|綾瀬市にある風車公園とは?エリアごとの楽しみ方についてご紹介   記事一覧   座間市にある「医療法人興生会 相模台病院」の概要!診療科や特徴もご紹介|次へ ≫

 おすすめ物件


座間市相模が丘3丁目 新築戸建て 全3棟 【仲介手数料無料】

座間市相模が丘3丁目 新築戸建て 全3棟 【仲介手数料無料】の画像

価格
4,680万円
種別
新築一戸建
住所
神奈川県座間市相模が丘3丁目25
交通
小田急相模原駅
徒歩11分

☆積水ハウス施工☆大型鉄骨造 戸建て

☆積水ハウス施工☆大型鉄骨造 戸建ての画像

価格
6,980万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県横浜市泉区和泉町
交通
下飯田駅
徒歩15分

南側に広くとれたお庭が魅力♪厚木市宮の里 中古戸建て

南側に広くとれたお庭が魅力♪厚木市宮の里 中古戸建ての画像

価格
1,580万円
種別
中古一戸建
住所
神奈川県厚木市宮の里4丁目
交通
本厚木駅
バス24分 宮の里東 停歩2分

「厚木駅」徒歩7分♪整形地の売地(更地)

「厚木駅」徒歩7分♪整形地の売地(更地)の画像

価格
4,980万円
種別
売地
住所
神奈川県海老名市河原口2丁目
交通
厚木駅
徒歩7分

トップへ戻る